ベトナムの魅力に出会って、今すぐ現地に行きたくなっちゃうメディア「Meets Vietnam -ミーツ ベトナム-」

ベトナムってどんな国


やっぱり気になる・・・

衛生事情

日本とは違うからこそ知っておきたいトイレ事情や衛生事情。

日本にいる感覚で行くとビックリしてしまうのが、トイレ。便座がないものやバケツの水で流すものなど、入ってしまってから驚くこともあるので、まずは大都市の高級ホテルやレストランを見つけたら行っておくのが安心。ただ、トイレットペーパーは流さないのが基本。紙の質や水洗事情が良くなくてつまってしまうので、ついつい習慣で便器の中へポイとやらず、便器のそばにあるごみ箱へ捨てましょう。
トイレットペーパーがない場合も多いのでティッシュは必携。便座がなかったり汚い場合には、便器の上にのぼる人もいるようです。きれいなトイレは清潔な日本ならではですね。

生水を飲むのは危険なので、必ずミネラルウォーターを。売店などで簡単に手に入りますが、悪質なお店ではボトルに湯冷ましを入れて売っている場合もあるので、買うときにはボトルの口(栓)がちゃんと閉まっているか確認しましょう。高級ホテルなどでは部屋にミネラルウォーターが1~2本サービスで置いてある場合もあります。
盲点はジュースやチェー(ベトナムのあんみつ)などに入った氷。生水が使われていることが多いので注文の際には氷抜きに。ただ、アイスコーヒーは熱いコーヒーに氷を入れて冷やしているらしく、氷抜きをオーダーすると拒否される場合もあります。

湿度が高いと食中毒が起こりやすくなります。特にフルーツや乳製品は細菌が発生しやすいので、冷蔵設備の整ったスーパーなど衛生状態のいいお店で買いましょう。屋台で購入した食べ物はとっておかずに食べきってしまうこと。せっかくの旅だから元気に楽しめるよう、少しでもおかしいと感じたら口にしないのが最善の策!