ベトナムの魅力に出会って、今すぐ現地に行きたくなっちゃうメディア「Meets Vietnam -ミーツ ベトナム-」

ベトナムってどんな国


旅のお守り情報!

安心・安全・インフラ事情

トラブル知らずの楽しい旅のためには、こんなことに注意を!

やはり外国にいるという緊張感は必須。最近では日本人旅行者を狙った犯罪も頻発していて、特に都市部では、ひったくりやスリ、置き引きなどの犯罪が多く、金銭トラブルの被害も増加傾向。日本にいるときの感覚でケータイで話しながらやスマートフォンを見ながら歩いていてひったくりに遭うケースも増えています。常にもしものときのことを考えて慎重に行動するにこしたことはありません!

地域によって気温や天候の違いがあり、スコールの後には急に気温が下がるため、風邪をひかないよう服装にも気をつけて。ストールなどの巻物系、カーディガンやパーカーなど温度調節ができるアイテムが役立つ場面も多し!水道設備の不備や高温多湿の気候などから、下痢や伝染病、風土病への感染にも要注意。体調が悪くなったらホテルのフロントや保険会社に連絡して病院を紹介してもらいましょう。

電圧は、稀に110Vもありますが、ほとんどが220Vで周波数は50Hz。日本の100V用電気製品を使うには変圧器が必要です。携帯用の変圧器を持参するか、現地で調達するのもアリですが、中級以上のホテルなら借りられる場合も。

中級以上のホテルなら、部屋から直通でかけられます。郵便局や公衆電話からかけるのもOK。ただし、郵便局は待たされることがあり、公衆電話はほとんどテレホンカード式なのでご注意を。

都市部のホテルならほとんどがインターネットを利用可能。無線LANを導入しているホテルが大半で、有線の場合も多くのホテルではケーブルを用意しています。街中でも“Wi-Fi天国”と言われるくらい、想像以上にWi-Fiがつながります。また、ネットカフェも多く、中には日本語表示が可能なところも。ただしPCやスマートフォンはひったくりに狙われやすいので、使うときにはまわりに充分気をつけて!