Others × Play & Experience

2018.11.15

少数民族の谷でベトナムの秋を感じる

  • 秋といえば栗。秋の味覚は世界共通。

  • サパ周辺で採れたいろんな種類のキノコを鍋でたっぷり食べる。

  • サパの秋は寒い。名物の薬草風呂に使って体の芯まで温まる。

ベトナムは一年中常夏のイメージがありますが、国土は南北1200kmと長く、中部山間部のハイヴァン峠よりも北に位置する地域には四季があります。特に山岳地帯のサパでは、朝晩0度を下回ることも。だけど秋に訪れれば、一面が黄金色に輝く棚田の風景と秋の美味しい味覚が待っています。秋といえば日本に限らずここでもキノコ。いろんな種類の採れたてキノコを鍋でたっぷりいただく。最後のシメはご飯がいい。だってここはベトナムを代表する米どころ。白飯が美味しくないわけがない。またサパ 特産のハヤトウリの炒め物やスープもさっぱりしていて美味。町中には少数民族が運営するレストランがあるので、北部の田舎料理をぜひご賞味あれ。お風呂が恋しくなったら、薬草知識に長けるザオ族秘伝の薬草風呂で心も体もポカポカに。ヴィクトリア サパ リゾート & スパのスパ施設では、薬草を2時間以上煮て湯船に加える樽風呂が人気。1回ずつ湯を入れ替えるので、湯がたまるまで30分ほどかかるので予約を忘れずに。

Recommended Story

HOT WORDS

RANKING

  • Daily
  • Weekly
  • Monthly